状況に合わせた選び方

 

 

冬時期になると山へ行ってスキーや登山などを楽しむ方が多くなりますが、その際には雪道を走る事になります。
雪がある場合は当然滑り易くなりますので、スタッドレスを利用して対策をしなければいけません。
しかしながら、雪の少ない地域に住んでいる方というのはスタッドレスを所有していない事があります。
その為、チェーンのみで対策をされる方も少なくありませんが、ノーマルにチェーンの場合ですと、ベースが滑り易いノーマルですので、そこまで雪に強くならない事が殆どです。
その為、安全の為にも基本的にはスタッドレスの方が安心と言えます。
しかしながら、スタッドレスだから完全に安心して運転できるという事でもありません。

 
たとえスタッドレスの場合でも滑る時は滑ってしまいますし、制御も効かなくなってしまいます。
基本的には過信をせずに安全運転をする事が鉄則ですので、スピードを出さない、カーブの前には十分に減速する、ポンピングブレーキを活用するなどの運転時のポイントを守る事が大切です。

 
因みにスタッドレスの場合でもチェーンの場合でも雪にハマってしまう事がありますので、そういった場合の対策グッズを積んでおく事も山へ行く際の一つのポイントと言えます。

コメントは受け付けていません。