インチアップ・サイズ変更について

 

 

インチアップとは、外形をそのままのサイズにした状態のまま偏平率を下げ、逆にホイール径を大きくする、という行為を言います。インチアップを正しく行うと、走行安定性が向上し、なおかつ、ルックスを良く見せるなどの効果が生まれます。その反面、規定のサイズからサイズ変更するには注意が必要です。

 

ここでインチアップの具体的なメリットとデメリットをあげます、まずメリットなのですが、運転性能、および中高速域での運転時の操縦安定性、グリップ性能、路面に対するブレーキ効果、コーナリング性能、などこれらのいずれの面においても性能が向上します。一方デメリットについてですが、偏平率が下がると、路面からの衝撃が伝わりやすくなるため、乗り心地が悪くなることがあります。また、走行音が少し大きくなります。さらに、転がり抵抗が大きくなり、燃費の悪化を招くことがあります。さらに実際のインチアップにおいてですが、外形はほぼ同じものを選択してください。外形が変わってしまうほどインチアップしてしまうと、車体へ接触する可能性があります。

 

また、スピードメーターの誤差が生じる原因にもなります。その他ロードインデックス値を同等以上になるようにしてください。

コメントは受け付けていません。